産業看護師求人ランキング >> 未経験者応募OK

未経験者応募OKの産業看護師求人を探す!

※看護師求人サイトランキングはコチラ

産業看護師の分野は、一般的な病院勤務の看護師とは異なるスキルや経験が求められます。もちろん、急病人やけが人に対応するという点では同じことを行うのですが、より総合的で幅広い知識やスキルが求められるのです。というのも、産業看護師は、単に体調が悪い人を処置するだけでなく、会社全体のことを考えて、社員の健康維持のために必要な情報を提供したり、啓もう活動を行ったりしなければならないからです。

たとえば、社員食堂を持っている会社であれば、食堂のメニューを栄養士と一緒に考えて健康的なものにしたり、社員の健康診断をスケジュールを組んだりします。また、社員のワークスタイルを分析して、何らかの改善点がないかどうかを考えることもあります。さらに、最近では身体面での健康を支えるだけでなく、精神的なサポートを与えることも産業看護師にとって重要な仕事となっています。仕事もしくは人間関係による悩みを聞いたり、うつ病になっているのではないかと疑われる社員のケアや、専門の治療を受けるべきかを判断したりすることもあります。

このように、産業看護師は、幅広い知識とスキルを持っていることが求められるのです。こうしたことから、多くの企業ではある程度、看護師としての経験を積んだ人を求めています。もちろん、いずれかの会社に勤めたことがあるという、産業看護師として未経験でも応募が可能というケースが多いので、安心することができるでしょう。もちろん、産業看護師としての実務経験があれば歓迎されますが、それほど重要視されるわけではなく、通常の看護師としてのスキルがしっかりとあるかということが重要になります。

そのため、産業看護師経験がなくても、病院での経験をしっかりと積んでいるのであれば、積極的にこの分野にチャレンジすることができるでしょう。内科系など、一般的な診療科での経験を積み、いろいろな状況に対応できるということをアピールするとよいでしょう。また、同じ会社の社員を相手にすることになりますので、みんなと良い関係を築けるようなコミュニケーション能力に優れた人が求められます。精神的なケアをすることも重要な役割になることが多いので、笑顔でじっくりとすべての人に接することができるというのも大きなアドバンテージです。こうした点を注意しながら、良い印象を残せるように面接対策を事前に行うようにしましょう。看護スキルとともに、人柄も重視されるのがこの産業看護師の特徴です。

産業看護師の求人をお探しなら以下のサイトをご参考に!!


>>4〜5位を含むランキングはこちら!