上場企業の産業看護師求人情報を探す

※看護師求人サイトランキングはコチラ

看護師が働く場所は病院だけでありません。高齢化社会になったこともあり老人ホームで需要が増えていますが、マイペースで仕事をしたいと学校の養護教員や企業の医務室での勤務を希望する人もいます。また、家庭との両立ができにくい職業であることから、資格を取ったまま他の職業についている人もいるのが現状です。

例えば、産業看護師で働くという選択肢がありますが、これは資格を取得していることを前提に企業の社員として医務室や健康管理室などに在籍するという働き方です。緊迫した看護の場面に遭遇することはほとんどなく、社員の健康を保持したり向上させたりするために、体調の相談を受けたり健康診断のスケジュールを組んだりするのが主な仕事となります。夜勤や残業をすることはないため、収入は安定している分、とびぬけて高いということもないようです。強いて高収入を期待できるとすれば上場企業に就職することかもしれません。

上場企業の産業看護師求人情報を探すには、新卒で就職試験を受けるという方法もありますが、希望する部署での求人がなければチャンスはありません。企業側とすれば、看護師のような職種は欠員があった時など即戦力を求めることが多いので、求人情報の掲載も限定されていることが多いのです。確実に情報をゲットするためには、看護師のための就職情報サイトを利用するとよいでしょう。職業が限定されていますので、業種や勤務地などの条件を設定して検索をかければ該当する案件を見つけることは簡単です。

ただし、上場企業となると少し事情が変わってきます。知名度の高い人気の企業は応募する人も多く希望者が集中しやすいので、企業側も求人サイト側も優秀な人材に限定して面接を行う方が効率がよいことから非公開案件として登録しています。応募にはサイトに登録をすることが大前提で、あとは、担当となるコーディネーターとの面接や打ち合わせによってスキルのチェックなどを行う必要がありますが、電話で済むことも多いですし、都合の良い時間に合わせてくれますので便利です。

例えば新卒だと臨床経験はほとんどありませんし、ブランクがあるとスキルが心配ですが、このような点についてもクリアできるようにコーディネーターが間に入って、企業側と折衝をしてくれますし、収入についての相談もしてくれます。さらに、入職後に必要になると考えられるスキルの講習を行っているサイト運営会社もあり、上場企業での勤務もスムーズに遂行できる準備が整っています。

産業看護師の求人をお探しなら以下のサイトをご参考に!!


>>4〜5位を含むランキングはこちら!