産業看護師求人ランキング >> 年収が良い企業

年収が良い企業の産業看護師求人情報を探す

※看護師求人サイトランキングはコチラ

一般に看護師は年収の高い職業であると認識をしている人が多いようですが、残業や夜勤、休日出勤などがあるハードな業務内容を観れば、特に高給取りとは言えないでしょう。むしろ、労働環境と収入のバランスがとれていないと離職する人も多いのが現状です。また、女性の場合は結婚や出産によって、家庭と仕事の両立に悩んだ結果退職の道を選ぶケースもあります。しかし、看護の仕事が好きなことから継続できる方法を模索した結果、一般企業の健康管理室などに働く場を求めた人も多くいるようです。

産業看護師とは、医療機関ではなく企業内に開設された健康管理室や医務室などの部署で業務を担当しますが、病棟での勤務のような患者のサポートや検査および注射などの仕事はありません。特に医師が常駐していない場合には、指示がない以上医療行為は限定されますので、社員の健康状態を細かく観察して緊急性が認められれば近隣の病院での診療を依頼することになります。この他には、事務処理なども担当しなければなりません。忙しい職場ではありませんが、慣れないうちは戸惑いがあるかもしれません。

基本的に勤務する企業の社員と同じ待遇となりますので、たいていは厚生年金や雇用保険に加入でき、有給休暇もあります。収入においても会社の規定通りですから、正社員として勤務する場合には規定通りに考えてよいでしょう。残業や夜勤がないので手当てがつきませんから、あまり多くは期待できないと言えます。求人情報に記載されていればそれを目安にできますし、面接で知らされることもあります。求職する側から収入についてしつこく問うのはイメージが良くありませんが、入職してからあまりの安さに愕然とするようなことは避けたいものです。

確実に年収が良い企業の産業看護師求人情報を探す方法としては、転職情報サイトの利用があります。無料で登録できて、面接までセッティングしてくれる担当者が常駐していますので、就職できるチャンスは個人で応募するより確実です。インターネットで探すとたくさんのサイトを見つけることができますが、看護師に限定しているサイトに登録をするのがポイントです。登録後に希望する条件を設定して検索をするだけで求人情報が表示されるのですが、待遇や条件の良い案件は非公開となっていることが多いので、積極的に担当者にアプローチをして紹介してもらうとよいでしょう。質問や疑問にも答えてくれますので条件に納得してから応募でき、転職に失敗するというようなリスクは少ないのです。

産業看護師の求人をお探しなら以下のサイトをご参考に!!


>>4〜5位を含むランキングはこちら!