パート勤務の産業看護師求人をお探しの方へ

※看護師求人サイトランキングはコチラ

看護師の国家資格を持っているのに家庭の事情などで働くことができない人に人気となっているのが、企業内の健康管理室などでの勤務です。フルタイムで働いたとしても定時で退社できますので、スケジュールを立てやすいという特徴があり、医療処置がほとんどないので精神的な負担も軽い職場です。このような勤務環境でも、フルタイムで勤務する自信がない人の中にはパートタイム勤務を希望する人もいます。

パート勤務の特徴は、まず時給制ということですから稼働した分しか収入にはなりません。パートタイムとはいえ会社に所属しているので稼働時間の規定をクリアすれば、厚生年金保険、雇用保険などの福利厚生が一部適用となるというメリットもあります。会社全体が休日の時には社員と違って無給となりますが、有給休暇が発生するので、事情が許す限り働くとよいでしょう。安定して子供が小さい、病気や高齢の家族がいるなど、休む機会が多い人にとっては働きやすいスタイルといえます。

業務内容は社員の健康管理が主体となっていますので、緊迫した場面に遭遇することはほとんどなく精神的に穏やかに勤務できる職場です。その他には健康診断のスケジューリング、カルテの管理、健康相談、社内の安全管理などがありますが、正社員でもパート勤務でも同じ業務を遂行します。産業医が常駐する職場では、医師の指示に従って処置を実施したり、処方箋の提示なども行います。この他には事務的な業務もあり、パソコンのスキルはセキュリティーの知識も必須であることから、時間があるときに少しずつでも学習をしておくと有効です。

一般の求人情報では正社員がほとんどとなっていてパート勤務の産業看護師求人情報を探すことは難しいかもしれません。インターネットで検索してみると、求人情報サイトが複数ヒットするでしょう。その中で、看護師に特化したサイトを選んで登録して勤務条件を指定すれば、該当する案件がたいていヒットします。条件を緩やかにしてもヒットしないとしても、非公開案件の中に好条件の情報があるかもしれません。非公開案件とはサイトに登録をすることで紹介してもらえるもので、サイトを運営している会社に常駐しているアドバイザーが電話などで面接をした結果、条件にあっていると判断した時に初めて知ることができます。利用にあたっては費用が掛からないのが特徴で、サイトによっては支度金やお祝い金の制度を設定しているところもあります。

産業看護師の求人をお探しなら以下のサイトをご参考に!!


>>4〜5位を含むランキングはこちら!